行動アシストコーチング

やり方・ノウハウを知っているのに実践できないのは、行動力・実行力が無いからだと悩む全ての方へ。

あなたが行動できないのは

  • やる気が無いからでも
  • 意思が弱いからでも
  • ダメ人間だからでも

ありません。

単に行動するための環境を整えていないからです。

行動をコントロールしている要因を知り、行動しやすい環境の作り方を体験・学習すれば、簡単に”行動できる自分”になれます。

行動科学の理論と技術を応用した行動アシストコーチングで、行動できる自分を作れるようになってください。

ノウハウはあれども実践が難しい

世の中、悩みを解決するためのノウハウはたくさんあります。

本を読んでもいいし、誰かに教えてもらってもいいし、自分で考えてもいい。

僕たちはどうすれば今よりも上手くいくかは良く知っています。

でも問題はそのやり方やノウハウを実践することができない点にあります。

ライフハック系のブログで効率的な仕事術を知ったけど、実際に試してみたら定着しなくて元に戻った。

部屋の片付けが苦手なので、片づけ本を読んで目からウロコ…、でも実際にやってみると意外と難しくて挫折した。

効果的な勉強法で今年こそ資格を取得するつもりが、そもそも勉強の時間を取ることすらできなかった。

起業塾に通い副業を立ち上げようと思ったけど、何もしないまま半年、一年が過ぎていった。

他にもダイエット、職場での人間関係、禁煙、子育て等、様々な問題について「実際に手を付けられない」で悩むことがあります。

行動できないのは自分のせい?いいえ違います。

頭では分かっているのに実際に行動できないのは何故でしょうか。

  • やる気がないから
  • 意思が弱いから
  • 本気じゃないから
  • 集中力がないから
  • 計画性がないから
  • そういう性格だから

一般的にはこういった理由があげられそうですが、これらは全て間違っています。

行動できない理由を自分のせいにしてはいけません。

行動の原因を自分の内側(やる気や意思等)に求め、自分を変えることで行動を変えようとする限り、

”やり方は知っているのに行動できない問題”

は解決しません。

なぜなら行動の原因は自分の内側ではなく、自分の外側、つまり「環境」にあるからです。

やろうとしてもできなかったことが、できるようになる

行動を変えたければ、行動の原因となっている環境要因を変えましょう。

多くの人はこういった発想を持っていません。

何とか行動できるようになろうと、自分の内側へアプローチして挫折していきます。

ハッキリいいます。

行動を変えるのは簡単なことです。

しっかりと行動を取り巻く環境を分析し、行動をコントロールしている要因を調整すれば、それに合わせて行動は「自動的」に変わります。

  • 長年の先延ばしグセを解消して、さっさと仕事を片付ける
  • 職場のミスを指摘し合う雰囲気の悪い人間関係を建設的なものに変える
  • 部屋を片付け、きれいなままに保つ習慣を定着させる
  • コツコツとブログを書いてアクセスを増やす
  • なくしたいと思っていた変な癖を減らす
  • ”できない部下”への効果的な教育プランを計画・実践する
  • 早起きの習慣を定着させて、スッキリと一日をスタートさせる

これらは実際に僕たち行動アシストラボが携わることで改善してきたものの一部です。

あなたは「悩みを解決するノウハウ」は知っています。

あとは行動科学による「行動するための工夫や仕組み」を取り入れればOK。

もし行動アシストラボ提供の行動アシストコーチングにご興味がありましたら、まずは「パフォーマンス分析&アドバイスセッション」にお申込みください。

コーチングのお申し込み